MiLK

この冬おすすめな映画まとめ♡
TREND

この冬おすすめな映画まとめ♡

この時期って夜はイベントなど忙しいけど意外と昼って暇だったり。 そんなあなたにおすすめしたいのが映画です♡ そんな映画好きのMiLK編集部が少女漫画の実写化やラブコメディをのぞく 男の子と見ても楽しめるおすすめな映画をピックアップしました!

01 夜はイルミネーションとは冬はイベント盛りだくさん♡

この時期って何かとイベントが盛りだくさんですよね!!

でも意外と朝やお昼ってあんまりイベントってないですよね?

そんなあなたにおすすめしたいのが映画です♡

しかもこの冬はおすすめ映画がたくさんあるです。

そんな映画好きのMiLK編集部が少女漫画の実写化やラブコメディをのぞく

男の子と見ても楽しめるおすすめな映画をピックアップしました!

 

02 pickup01 山田孝之主演 『ハード・コア』

1991年から1993年まで、グランドチェンピオンで掲載された

「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」

今回、25年の時を超え実写映画化しました!

現代社会の生きづらさを表現している物語でその日常から

”ロボ男”というロボットに出会うことでその日常がどんどんと変わっていく・・

誰にでも共感できる部分もあり自然と熱くなれるような作品です!

 

劇場公開日 2018年11月23日

STORY

人間同士の交流が希薄になり、打算的な生き方をする人々が増えた現代日本。その都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)は、あまりにも純粋で、信念を曲げることが出来ず、世間に馴染めないアウトロー。弱者を見下し利用しようとする世間に対して、間違いを正そうとする信念を暴力に変えてきた彼は、仕事も居場所もなくしてきた。
あるハロウィンの夜、カラオケバーで仮装し、バカ騒ぎする若者たちを横目に、酒を飲みながらイライラを募らせていた右近だったが、ついに爆発。きっかけは、隣りで「バカみたい…」と漏らしながらひとり飲んでいたOL風の女性(松たか子)が若者たちに誘われるままカラオケで熱唱し、男からのキスを躊躇することなく受け入れてしまったことだった。右近は、男の頭に激しい頭突きを放ち、店内は大騒ぎに。そのまま爆睡してしまった右近が目を覚ますと、虚ろな目に飛び込んできたのは、商社マンの弟・左近(佐藤 健)が、代金を払いながら「悪いけど、もうこの店には…」と注意されている光景だった―。
そんな右近の仕事は、怪しい結社を組織する活動家・金城銀次郎(首くくり栲象)と、その番頭・水沼(康すおん)が、群馬の山奥で進める埋蔵金探し。

共に働く精神薄弱気味の牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だった。女性を知らない牛山を不憫に思い、何とかしてやりたいと考えている。ある日、そんな彼らの、自由でどこか呑気な日々が一変する出来事が起きる。住所不定の牛山が住処にする廃工場で、古びた謎のロボットを発見したのだ。牛山はすぐにそのロボットを友人のように受け入れ、自分たちに寄り添うロボットに次第に親しみを覚えた右近も「ロボオ」と命名して友情関係を深めていく。やがてAIの知識もある左近が、ロボオが見た目とは違い、現代科学の水準を遥かに凌駕する高性能であることを突き止める。「ロボオの人工知能があれば、埋蔵金の発掘なんてちょろいぜ!」と主張する左近に導かれ、群馬の山奥へと向かった3人と1体は、ロボオの能力を使い、まんまと100憶を超える本物の埋蔵金を見つけてしまうのだった!
左近が握る埋蔵金の行方、悲しい牛山の過去、右近の水沼の娘・多恵子(石橋けい)との禁断の恋、会頭・金城の失踪― この腐れきった世の中で、ジレンマを抱えながら生きる彼らの運命は何処へ向かうのか……。

引用 : hardcore-movie.jp

03 pickup02 CMで話題になったおじいちゃんのバスケ 『アンクル・ドリュー』

出典 : eiga.com

みなさんCMやSNS、特にyoutubeで一度見たことありませんか?

おじいちゃんがストリートバスケで無双するペプシのコメディCM

なんとあのCMが映画化していたんです!

現役を引退したプロバスケットプレイヤー達がドッキリのように

若者を無双していく遅咲きの青春バスケットコメディーは

まさに”爽快”笑いあり涙ありのストーリーは男女共に楽しめる作品だと思います♡

 

公開中

STORY

若い奴らにはまだ負けねぇ! バスケで青春取り戻せ! マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地“ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうのか⁉そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか−−!?

引用 : uncledrew.jp

04 pickup03 東野圭吾デビュー30周年の書籍が映画化 『人魚の眠る家』

出典 : eiga.com

「ガリレオ」や「新参者」など、映画化原作を多数手がけてきた

大人気作家、”東野圭吾”さん。

その”東野ミステリーの到達点”とも言われているのが

デビュー30周年を記念に執筆された”人魚の眠る家”なんです!

作者自身も涙を堪えたと言われる感動作品をぜひ劇場でご覧ください♪

 

公開中

STORY

人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリー。「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた両親の苦悩を描き出す。2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。

引用 : eiga.com

05 2018年期待作品No.1作品『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

この作品に関してはもう説明はいらないかも知れません。

社会現象にもなった”ハリーポッター”の同じ世界で繰り広げられるファンタジー物語。

今回に2作目から、ハリーポッターでもおなじみのキャラクターや

ハリー達が通う”ホグワーツ魔法学校”も!!

ハリポタファンも、ファンタビファンも楽しめる定番なおすすめ映画です♡

STORY

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、同シリーズと同じ魔法ワールドを舞台に、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」から続く物語。アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。恩師のダンブルドアから特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。若き日のダンブルドア役をジュード・ロウが演じる。

引用 : eiga.com

06 他にも気になる映画が盛りだくさん!!

その他にも、映画ファンが唸る大傑作”ボヘミアン・ラプソディ”

や北川景子主演の”スマホを落としただけなのに”

など紹介仕切れない話題作がたくさんあります♡

ぜひ、空いた時間を有効活用して映画館に足を運んで見てはいかがでしょうか??